中1男子がオリジナル絵本を出版(2020年春)のイメージ

中1男子がオリジナル絵本を出版(2020年春)

プロの絵本作家とのコラボレーション!
クライアント
なし
カテゴリ
商品開発(なりきりラボ:絵本作家・漫画家)
担当スタッフ
岩田拓真

自分の空想や妄想、アイデア、世界観を表現しようと、絵本の制作から販売までに挑戦するのが、「なりきりラボ:絵本作家・漫画家」というプログラム。これまでに100名以上の生徒が試作品をフリーマーケット形式で販売してきましたが、ついにプロの絵本作家(二歩の西村祐貴さん)とタッグを組んで、本格的に制作・出版することが決まりました(2020年春出版に向けて現在制作中)。

作品名は「アルマジロとトカゲをあわせたら?」です。生き物が大好きで、人をあっと驚かせたい中学1年生がつくったユニークな作品のお披露目をお楽しみに!

その他の事例

小学生が街のお祭りで商店開店

スクール / 2019

小学生がゼロから商売を企画実行!50名以上の生徒が商売に挑戦するなか、街のお祭りに出店して1日で1万円以上の売上を実現した子どもも!